施術後にやってくるダウンタイムを知ろう

美容外科で受けられる二重整形術の後、必ずと言っていいほどダウンタイムがやってきます。ダウンタイムとは施術後から元の生活に戻れるまでの期間を言い、痛みや腫れ、内出血が生じることでも知られています。二重整形術の場合、当然といえば当然ですが、主に目元が腫れてくるので変化が目立ってしまいます。自然に目の形を変えたいときには、片目ずつ施術を進める方法もとれるので医師に相談してみましょう。

無料のカウンセリング

利用を確定する前にカウンセリング

カウンセリング

せっかく費用を掛けて変身するなら成功させましょう。その為にも美容外科選びは慎重に行なうことが大切です。目の横幅を広げる効果をもたらす目頭切開の修正も、時間を掛けて医師に理想のイメージを伝えましょう。カウンセリングは無料で受けられるので、医師の対応力を見る為に複数の美容外科を利用する手段もありです。初めから美容外科へ足を運ぶことに抵抗があるなら、事前にメールお問い合わせをしておきましょう。

二重整形術の症例写真をチェックする

多くの人が利用している美容外科では、公式ホームページでも症例写真を掲載しています。施術前の目の形が自分と似ている人の症例写真は大きな参考になること間違いなしです。目頭切開によって蒙古ひだを切る際には、ひらがなの「く」の形が理想だとされていて、施術によって両目共に端正なバランスになるでしょう。医師の施術力の高さは症例写真からも見てとれます。

目元