全切開と目頭切開のダブルでお人形Eye

二重になる為の施術には、埋没法と切開法があります。埋没法は髪の毛よりも細い糸を、まぶたに数点留めるだけでパッチリとした二重に仕上げる方法です。糸さえ抜けば元の目に戻すことが可能なので、初めて二重整形を受ける人から人気です。その反対に元の形に戻らず、二重が半永久的に続くのが切開法です。全切開と目頭切開を組み合わせると、どんなに小さな目でもまるで人形のようにくっきりとした目元になります。

初めて美容整形を受ける女性のお悩み解消します!

ダウンタイム中、何に気をつければいいのか教えてもらえますか。

術後のダウンタイムについては医師の指示通りに過ごすだけで大丈夫です。気になる点は、施術を受ける前のカウンセリングにてしっかり確認できるので、時間を掛けてでも医師と綿密に相談に相談を重ねましょう。当日だけはシャワーを浴びることができませんが、翌日からはシャワーも可能です。しかし、入浴やサウナは我慢しましょう。

美容外科で公開している症例写真通りに私も綺麗に変われますか。

仕上がりには個人差があります。人の目の形はそれぞれ異なるので、全く同じ形になるかということは断言できません。しかし、事前に行なわれるカウンセリングでは一人ひとりの希望をしっかり形にする為の相談やアドバイスが重ねられる為、施術成功の鍵になると言えるでしょう。気になること、または要望など何でも医師にぶつけることが大切です。

どの美容外科で施術を受けても、モニター料金の適用はされますか。

モニター制度を設けている美容外科は100%ではありません。モニターというのは症例写真の掲載を許可する利用者のことで、そのお礼として施術料金が数割安くなるメリットが付いてきます。多くの人が症例写真を参考にして美容外科を選ぶので、美容外科としてはモニターの存在が欠かせません。しかし、その制度の有無についてはそれぞれの美容外科で確認が必要になります。

ぱっちり二重の効果は半永久的に続くのかどうかが知りたいです。

切開法なら半永久的に持続します。もともとまぶたの脂肪が重くのしかかっている人は、糸で縫い合わせるだけの埋没法よりも切開法の方が二重効果が分かりやすいでしょう。切開法は、まぶたに直接メスを入れて脂肪細胞ごと取り除いてしまうので、何ともすっきりした二重ラインになるのです。術後2~3週間は糸をそのままに、抜糸した後はその二重効果が半永久的に続くので形が変わったり崩れたりする心配もありません。

しばらくの間は、アイメイクをお休みした方がいいのでしょうか。

できる限りお休みしましょう。二重整形術を経験した人ならわかると思いますが、術後の目はまるで物もらいのように腫れあがります。メスを用いる切開法でもそうですが、糸で留めるだけの埋没法でもその腫れや赤みは目立ちます。目周囲の皮膚は他よりも薄い為に、負担を与えないようアイメイクだけは控えることです。洗顔時にもゴシゴシと強くこすってはいけません。優しくソフトタッチで石鹸泡を肌にのせるように洗いましょう。